日々の事&レシピ&etc
2018 / 08   «« »»
01
W
02
T
 
03
F
 
04
S
 
05
S
06
M
 
07
T
08
W
09
T
10
F
11
S
 
12
S
 
13
M
14
T
 
15
W
 
16
T
17
F
18
S
19
S
20
M
 
21
T
 
22
W
 
23
T
 
24
F
 
25
S
 
26
S
 
27
M
 
28
T
 
29
W
 
30
T
 
31
F
 
 
Counter
total : 628350
yesterday : 005 / today : 002

Menu

Profile
パンジーの事

素敵なスクリプト配布サイトさんはこちらです

Pickup Photo!

Category

RSS & Atom Feed
日々の事&レシピ&etc
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ワンニャンズ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日々の事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
十九歳のポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
子どものポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
世界に一つ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
肉類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
魚貝類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
野菜料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
卵:乾物:豆腐類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ご飯:パン:麺類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他の料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
楽しいネット♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲッターさん
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Recent Diary


Pageview Ranking

Search

Online Status

2004/01/24


私の夢は 大好きな人と 二人で
“家庭”を つくることです
早起きも お掃除も お洗濯も
苦手だし 嫌いだけど
だんな様の 喜ぶ顔が 見たいから
いい子ぶりっこをして 
ハムエッグを焼き 
白いお皿に サラダを盛り付け
とびきりの笑顔で “おはよう”
を 告げるでしょう
そしたら あなたは そっとkissをして
コーヒーに口をつけてください
posted at 2006/09/03 19:50:14
lastupdate at 2006/09/03 19:50:14
edit
 
2004/01/23


あなたが 好きよ
夢の為に 私を捨てて!
十年たったら 思い出してね

☆好きだったのに・・・☆

と 悔やんでいる あなたを 思って
生きていくから・・・
posted at 2006/09/03 19:50:58
lastupdate at 2006/09/03 19:50:58
edit
 
2004/01/22


これって 親のお説教の 
決まり文句じゃありません?
私 このセリフ 大っ嫌いだった
出て行ける訳が無いって 解っているのに
そんな事言うなんて あんまりですよね
口返答出来ないのが 悔しくて
悔しくて
でも 今は 私も家族の一員として
しっかり 働いているんです
だから「出て行け!」って 言われると
「本当にいいの?」
私がいないと 困るんじゃないの?
なんて せまったり しています
まあ 当分 出て行く気なんて
無いんですけどね
posted at 2006/09/03 19:51:55
lastupdate at 2006/09/03 19:51:55
edit
 
2004/01/21


「オイ 化粧ぐらいせんか・女やろ」
「身だしなみくらい ちゃんと せんか」
上司からの一言 
とどめは
「化粧せんでええのは 美人だけや」
でした

お化粧だけは したくなかった
面倒だし そんな時間があったら
もう少し 寝ていたかった
「口紅なんて コーヒーカップに付くし・・・」
「アイシャドーなんて 眠い目こすると はげるし」
くだらない事ばっかり 言ってた
でも 今の私は 
下手くそな 化け顔してる
posted at 2006/09/03 19:53:38
lastupdate at 2006/09/03 19:53:38
edit
 


お化粧することは
大人への 第一歩であるような 気がします
私って ちっちゃいころから
大人になるのが 嫌だったんです
だから お化粧するのも 嫌だった

“素顔のままでは いけないの”って思ってた
posted at 2006/09/03 19:52:44
lastupdate at 2006/09/03 19:52:44
edit
 
2004/01/20


「一番好きな人とは 結婚したくない」
友人の中の一人が 言った言葉
彼の前では いつも綺麗でいたいから
余計な喧嘩 したくないから
世帯じみてくとこなんて 見せたくない
思い出までも 色あせてしまいそうだから・・・

そういうのって ちょっとだけ 解る気がする
女って 我侭で 利己主義な
ところがあるから もしかしたら
男の人より 
☆一番好きな人と結婚出来ない☆
ことって あるかも知れない

一番好きな人と 結婚したい
でもそれは とても簡単で
とても 難しい事
いつでも自分の 信念を言える
強くて 素直な心 持ちたいです
posted at 2006/09/03 19:55:11
lastupdate at 2006/09/03 19:55:11
edit
 


「出来ないくせに」
その言葉 そっくりあなたに 返してあげる
「俺から 遠くなるなよ」なんて
自分に酔ってるだけじゃない
遠くなったら 追いかけて
男だったら 追い越して・・・

引き止めるすべも 知らないくせに
私を 私物化するのは やめて
posted at 2006/09/03 19:54:26
lastupdate at 2006/09/03 19:54:26
edit
 
2004/01/18


昨日と同じ 明日なのに
ある日を境に 未来は変わる

何も変わらないけど
私の中で 何かが変わる

ティーンと言う ラインを越えて
もう 戻れない 何かが 消える 

もうほんの少し 時計の針が動いて 
PM 2:20を指せば
私だけの 明日が 始まる
posted at 2006/09/03 19:56:40
lastupdate at 2006/09/03 19:56:40
edit
 


大人に 片足かかりかけてる
これまで 作った後悔 山ほど

どうしてやろうか 考えるけど
まさに「後悔先に立たず」

だから To・Me 覚えておいて

始めなければ 始まらない
始まらなければ 終わらない

見えない答えに 怯えているより
一か八かで やってみよう

昨日までの私に Bye-Bye
今ならきっと 間に合うはずと
足踏みしている 臆病者を

叱り飛ばして 前へ出る
posted at 2006/09/03 19:55:54
lastupdate at 2006/09/03 19:55:54
edit
 
2004/01/16


友達でもなく 恋人でもなく
まして 親でも 兄弟でもないけれど
誰よりも 大切に思っていた彼が 死んだ夜
たまたま 買っていた 朝顔に
彼の魂が 宿った気がした

夏が来て 彼は 咲き
秋が来て 彼は 散り
冬が来て 彼は 眠る

そして 春の間 新しい命を燃やすために
ちからをためて 夏が来れば また花を
咲かせてくれる
めぐりくる 季節の中で かなしむ私を なぐさめるように
力強く 咲いてくれる

どうかまた 逢えますように
見すごすことなく すれちがうことなく
来世(つぎ)でも きっと 逢えますように

    愛犬「マル」のこと・・・・・
posted at 2006/09/03 19:57:31
lastupdate at 2006/09/03 19:57:31
edit
 



copyright (c) 2004 パンジー