日々の事&レシピ&etc
2018 / 05   «« »»
01
T
 
02
W
 
03
T
04
F
 
05
S
06
S
07
M
08
T
09
W
10
T
 
11
F
12
S
 
13
S
14
M
 
15
T
 
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
20
S
 
21
M
22
T
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Counter
total : 627820
yesterday : 009 / today : 006

Menu

Profile
パンジーの事

素敵なスクリプト配布サイトさんはこちらです

Pickup Photo!

Category

RSS & Atom Feed
日々の事&レシピ&etc
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ワンニャンズ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日々の事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
十九歳のポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
子どものポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
世界に一つ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
肉類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
魚貝類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
野菜料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
卵:乾物:豆腐類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ご飯:パン:麺類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他の料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
楽しいネット♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲッターさん
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Recent Diary


Pageview Ranking

Search

Online Status

2003/10/15


マツタケご飯

[材料]
4人分
米  カップ3
出し汁 カップ3.6
マツタケ 100グラム
鶏肉 60グラム
アゲ一枚
ギンナン 茹でたもの(缶詰でもOKです)

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
米は30分から1時間前に洗って
ザル上げしておきます。

マツタケは薄い塩水で、軽く洗い短冊切りにします。

鶏肉:アゲ:マツタケに
醤油大さじ3と、酒大さじ1と半分を
振りかけて、5分ほどおきます。

マツタケだけを取り出し
米と出し汁、アゲ、鶏肉を漬け汁ごと釜に入れます。
お好みで塩を少々

中火にかけ、沸騰したら火を弱めて
5分ほど炊き、マツタケを加えて、やや弱火で
もう4〜5分炊きます。

炊き上がったら10分蒸らします。
お好みで根三つ葉をくわえて混ぜます。

*自動炊飯器の場合は、スイッチが切れたら
 マツタケを加えて蒸らします。
posted at 2004/07/07 15:26:41
lastupdate at 2004/07/07 15:26:41
edit
 
2004/03/20


食パンのカボチャ巻き

[材料]
4人前

カボチャ300グラム
サンド用食パン6枚

豚バラ50グラム
玉ネギ50グラム
ニンニク少々
すべてミジン切り

タレ

ネギ小口切り小さじ2
豆板醤小さじ半分
醤油大さじ1
酢小さじ1
砂糖小さじ半分



--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
タレは、ゴマ油でニンニクと豆板醤を炒め
調味料を加えて、ネギを加える。

1 カボチャは皮をむいて、レンジでエレック
 つぶしておく
2 ミジン切りした豚バラ、ニンニク、玉ネギを
 サラダ油で炒め 1 に混ぜて、塩、胡椒するし
 6等分する
3 パンのミミを切り、ラップでくるみ、レンジで
 20秒エレックする。
4パンに乗せて巻き、端を水溶き小麦粉でとじ
 楊枝で止めて、油でキツネ色に揚げる
 (具は火が通っているので、手早く色よく揚げる)
5タレを添えて、どうぞ

お子様には、ケチャップソースでも!

具材は、春巻きにも、カボチャのコロッケにも
応用できます。
posted at 2004/07/07 14:10:44
lastupdate at 2006/10/23 13:29:38
edit
 
2004/04/05


お好み焼き

[材料]
キャベツ・青ネギ小口切り・豚バラ・干しえび・イカ・卵
粉カツオ・天かす・長芋・ベーキングパウダー・ごま油・紅しょうが
ラード
鶏がらスープかお出し・勿論小麦粉(笑)トンカツソース
醤油・塩・胡椒・酒

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
お好み焼きは、各家庭の素敵な味があるでしょうね。
私のお好み焼きは・・・

鶏がらスープがコクがあって美味しいですが
普通の昆布とカツオのお出しでも、美味しいです。
卵を良く溶いて、スープを入れ、ベーキングパウダーを入れて混ぜる。
摩り下ろした長芋も入れる。(長芋パウダーも便利です)
小麦粉を入れて、調味料をいれ、良く混ざるようにする。
ごま油を入れると、香が良くなります。
後はキャベツを入れて、焼くだけです。超簡単!
牛スジとコンニャクを炊いたものも美味しいです。

サラダ油で焼いてもいいですが、ラードで焼くと
お好み焼きやさんの風味が出ます。
posted at 2004/07/07 14:26:40
lastupdate at 2006/10/23 11:11:55
edit
 
2004/04/19


いなり寿司

[材料]
油揚げ10枚に対して
だし汁カップ1と半分・砂糖大さじ5・濃い口醤油大さじ3・
味醂(照りを出します)・酒・塩少々


--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
揚げは三角に、半分に切り、中を開いておきます。
(先に開いておくと、ご飯を詰めるときに綺麗に開きます)
たっぷりのお湯で、油抜きをします。
水に放してしぼり、先にだし汁と砂糖で煮ます。
5、6分煮て、醤油その他の調味料を入れ、煮含めます。

寿司飯の中には、お好みで具を入れて下さい。
寿司飯も揚げも冷めてから、包みます。

私の場合、普通のお寿司は手水を取りますが
いなり寿司の時は、揚げの煮汁を使います。
posted at 2004/07/07 15:10:43
lastupdate at 2004/07/07 15:10:43
edit
 
2004/04/20


 鯛ご飯

[材料]
米カップ3
鯛の身200グラム
青ネギ小口切り
(木の芽でも、三つ葉でもいいです)
水約カップ3.6・醤油大さじ2.5・酒大さじ2

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
何かとおめでたい事が多い春に
美味しい鯛ご飯を!♪
炊飯器で炊いてもいいですが、土鍋で炊くと超美味!!
水炊き用の土鍋があれば、是非試して見て下さい。

米は炊く一時間前に洗って、ザル上げしておきます。
土鍋に材料を入れて、(鯛は一番上に並べます)
蓋をして中火にかけます。蓋の穴は蒸気が逃げないように
濡れ布巾で塞ぎます。
沸騰したら中火以下にして3〜4分炊き
次にごく弱火で、12〜13分炊きます。
火を止めて約10分蒸らします。
この時、蓋の隙間を、堅く絞った濡れ布巾で詰めます。
蒸らしあがったら、ネギを入れて、しゃくしで混ぜます。
潮汁を付けると、最高です。
土鍋で炊いたご飯は、つんと立って、美味しいです。
普通のご飯も、こうして炊くと、美味しく出来ます。
意外と簡単に炊けますよ。
鯛ご飯は、大阪の料理屋さんで食べて
美味しかったので、自分で作る事にしました。
お店をしている時は、良く作っていました。

今炊飯器で炊くのを辞めて、鍋で炊くのが密かなブームとか?
posted at 2004/07/07 15:08:26
lastupdate at 2004/07/07 15:08:26
edit
 
2004/04/25


レタスチャーハン

[材料]
ベーコン:玉ネギ:人参:レタス
ピーマン:コーン:卵など

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
チャーハンの要領で炒めます。

卵は炒り卵を作っておきます。
卵の綺麗な色が出ます。

息子は卵を入れると、嫌いなので入れてませんが。
コツはレタスと卵をご飯と一緒に入れて炒めます。
先に野菜と炒めると、火が通り過ぎるので。
posted at 2004/07/07 15:24:16
lastupdate at 2004/07/07 15:24:16
edit
 
2004/04/27


炊き込みご飯

[材料]
米 カップ3

合わせ出し汁
酒 大さじ2
薄口醤油 大さじ2
濃い口醤油 大さじ1
味醂 大さじ1と半分
出し汁カップ3
濃い味がお好みの方は
塩を少し足して下さいね

鶏肉:薄揚げ:ごぼう:ニンジン
たけのこ:シイタケ:竹輪など
お好きなもので

青みは、インゲン、絹さや、三つ葉など



--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
米は最低1時間は洗ってザル上げして下さい。

薄揚げは、さっと油抜きします。
鶏肉と薄揚げは醤油と酒をかけて
馴染ませておきます。

土鍋に材料を入れて出し汁をはり
混ぜ合わせて蓋をし、炊きます。

初めは中火で沸騰してきたら
濡れ布巾で、土鍋の穴を塞ぎ
蒸気が逃げないようにします。
沸騰したら、中火の弱火にして
3〜4分炊き、次にごく弱火で
約12分炊き、火を止めて10分ほど
蒸らします。

蒸らし終わったら、青みを入れて
さっくりと、混ぜます。

普通に鍋物をする時の土鍋で
お米3カップが、一番いい分量です。
posted at 2004/07/07 15:54:27
lastupdate at 2004/07/07 15:54:27
edit
 
2004/04/29


 うどん

[材料]
昆布:カツオ(うるめ・イワシ・サバ)
仕上げの香りだしに、上花カツオ

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
うどん出しを覚えてしまうと
とっても便利です。
市販のうどん出しも便利ですが、手作りの美味しいのが出来ると
比べ物になりません。美味しいです。香も全然違います。

私は出し昆布とかつを3種類で、出しを取ります。
うどん出しの時は、特に濃い出しが美味しいです。
昆布は水から入れて煮立つ寸前に取り出します。
削り節と出しかつを(うるめ・さば・あじ混合)を入れて
弱火で少し煮て、仕上げに花かつをで、香を付けます。

お出し10に対して薄口醤油1・味醂1
これに塩・砂糖・コクをつけるために濃い口醤油を足します。
舌の感触は、少し辛めがいいです。
うどんにすると、少し薄くなるので。

うどん出しは、おでんにも使えます。寄せ鍋の出しにも。
薄めると、雑炊も出来ます。

おでんをした時、余ったお出しはどうなさっていますか?
私はこして冷凍しておきます。
次にする時は、これに出しを足し、調味料を足します。

お店のおでんが、薄味でも美味しく感じるのは
同じお出しを、火入れして使っているからなんです。
おでんの材料の出しが、溶け込んでいるからです。
調味料も少なくて済みますし、一石二鳥です。
posted at 2004/07/07 15:56:04
lastupdate at 2004/07/07 15:56:04
edit
 
2004/04/30


ミートソース

[材料]
スパゲティ:キザミパセリ:ローリエ
市販のミートソース缶:合い挽き肉200グラム
スープ約300cc(コンソメを溶かしたのでもOK)
ケチャップ:ウスターソース:醤油:赤ワイン
玉ネギ1個:土生姜:ニンニク:人参
(すべてみじん切り)

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
ニンニクと生姜を炒めて、香が出たら
玉ネギ、人参を炒め、挽き肉を加えて炒める。
ミート缶とスープ、ローリエを加え
ケチャップ、ウスターソース、薄口醤油
酒、赤ワイン、塩、胡椒で味を調える。
しばらく煮込む。

市販のミートソース缶が、こうすると
ご馳走になります。

煮込んでいる間に、スパゲティを茹であげ
オリーブオイルをからめ、ソースをかけて
パセリを飾ります。

サラダを添えて
ホットケーキミックスで、蒸しパンなど
作ると、素敵なランチになります。
posted at 2004/07/07 15:57:38
lastupdate at 2004/07/07 15:57:38
edit
 
2004/05/04



 筍ご飯

[材料]
米 カップ3
茹で筍 約300グラム
薄揚げ 一枚
木の芽 適当に

合わせ出し汁

酒 大さじ2
薄口醤油 大さじ2
濃い口醤油 大さじ1
味醂 大さじ1と半分
出し汁カップ3
塩少々

--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
米は最低1時間は洗ってザル上げして下さい。

薄揚げは、さっと油抜きします。
鶏肉と薄揚げは醤油と酒をかけて
馴染ませておきます。

材料を炊飯器に入れて軽く混ぜ
炊き上げます。
蒸らした後、器によそって、木の芽を飾ります。
筍の香りと木の芽の香りが、春を演出してくれます。
土鍋で炊くと、ご飯がなお、美味しいです♪
posted at 2004/07/07 15:58:54
lastupdate at 2005/05/01 20:19:17
edit
 



copyright (c) 2004 パンジー