日々の事&レシピ&etc
2017 / 08   «« »»
01
T
02
W
 
03
T
 
04
F
 
05
S
 
06
S
 
07
M
08
T
 
09
W
 
10
T
 
11
F
 
12
S
 
13
S
 
14
M
 
15
T
16
W
 
17
T
 
18
F
 
19
S
 
20
S
 
21
M
 
22
T
 
23
W
 
24
T
 
25
F
 
26
S
 
27
S
 
28
M
 
29
T
 
30
W
 
31
T
 
 
Counter
total : 618056
yesterday : 040 / today : 007

Menu

Profile
パンジーの事

素敵なスクリプト配布サイトさんはこちらです

Pickup Photo!
2005/06/18 :: 梅ジュース
[:ときどき曇り:]

!!$img1!!

昨日、面接の帰り道、スーパーに寄ったら
熟れかかった梅が、売られていた。
う〜ん、甘酸っぱいあの香り。
息子は、梅ジュースが大好き。
部活をしていた時も、疲労回復に重宝していた。

「今年も作ってな」のリクエストに応えて
昨夜、一晩水に浸して、アク抜きをしたものを
今朝漬け込んだ。
氷砂糖が、少しずつ浸透して行く様子が
また楽しみ。

[材料]
梅・・・やや熟して来たもの1キロ
氷砂糖   1キロ
ホワイトリカー  カップ半分ほど

[作り方]
梅はさっと水洗いし
かぶるくらいの水につけて4〜5時間置きます。
この時に黒い斑点が出た梅は、捨てます。

盆ザルに上げて水気を切り
乾いた布巾で、丹念に水気を拭きます。

竹串の先で、へたを取り除きます。
竹串で、梅にポツポツ穴を開けるか、皮をむきます。
私は今まで、竹串派でしたが、皮をむくほうが
ジュースが、沢山出るそうです。

容器は綺麗に洗って、天日で干しするか
熱湯を回しかけて、消毒します。

広口ビンに、氷砂糖を少し敷いて、梅を並べて行きます。
氷砂糖、梅、交互に詰めて行きます。
最後に、ホワイトリカーをかけます。

呼び水代わりになるのと、消毒になります。
気温が高いと、発酵してしまう事が多いので
冷蔵庫で、保存します。
時々、ゆすって、満遍なくジュースがいきわたるようにします。
2、3週間すれば、甘いジュースが、出来上がります。

大人には、アルコール類で、カクテルに
子どもたちには、ジュースに。


!!$more!!

梅干漬け

[材料]

梅4キロ:焼酎(35度のホワイトリカー)カップ2
別に、消毒用に焼酎を用意しておきます。
粗塩(私は伯方の塩を使っています)
400グラム(梅の10%)
これだけでは、カビが不安なので
私は最後にもう一握り、塩を追加します。

赤シソの葉が店頭に出たら4束(正味1キロ)
粗塩60グラム
--------------------------------------------------------------------------------
[作り方]
梅はさっと水洗いし
かぶるくらいの水につけて4〜5時間置きます。
この時に黒い斑点が出た梅は、捨てます。

盆ザルに上げて水気を切り
乾いた布巾で、丹念に水気を拭きます。

竹串の先で、へたを取り除きます。

容器は綺麗に洗って、天日で干し
梅をつける時に、焼酎で拭きます。


分量の粗塩の中から一握りを取り
容器の底が見えないように敷く。
梅を2段ほど入れ、塩を振りを交互にする。

最後の塩は、多目に残しておきます。

梅が最後になったら
塩を入れる前に焼酎を回しかけます。
残った塩と、もう一握りの塩をまんべんなく
かぶせます。

落し蓋(無い時はガラス製のお皿でもいいです)をし
8キロくらいの重石を、梅に均一にかかるように乗せます。

翌日から一日一回重石と落し蓋を取り
容器ごとあおるようにゆすります。
こうすると、塩が満遍なくまわり、水が早く上がります。

4〜5日たって、漬け汁が落し蓋の上に上がったら
重石を4キロに減らし、赤シソが出るまで、置きます。



*赤シソは、葉の縮れた新鮮な物を選んで下さい。
*茎の先の方から根の方に向けて手でしごきとります。
*たっぷりの水でザブザブと、洗います。
土などよく落として下さい。
*水気を切ります。
*ボールに入れて、塩30グラムを振って軽く混ぜ
しばらく置きます。
*葉がしんなりして来たら、両手で強く押すようにもむ。
*黒いアク汁は強く絞って捨てます。
*ボールを綺麗に洗い、赤シソを残りの塩でよくもみ
出た汁は捨てます。
*ガラスかホーロー製のボールに入れ
梅から上がった白梅酢をかけて、葉をほぐします。
*白梅酢が綺麗な赤色に染まります。
 (これ、ちょっと感動です)
*漬け梅の上に覆い赤い梅酢をかけます。
*落し蓋をして、2キロの重石をし、蓋をし
*虫やゴミを避けるため、新聞などで覆い
日が当らない、風通しのいい場所で、土用まで置きます。
*時々開けて、カビが来ていないか、点検します。
*7月20日頃からの、晴天が続きそうな日を選び干します。
*梅もシソも、3日3晩干します。
*梅酢も太陽に当てると、色が益々綺麗に出ます。
ラップでカバーして、日に当てます。
*この時、梅は手でさわらないようにして下さい。
*ばい菌で、カビの原因になったりします。
*晴天に恵まれない時は、家の中でもOKです。
*晴れたらこまめに日に当てます。(自然の消毒が大切です)
*干し終わったら、元の容器に戻し
平たいガラス製のお皿などで
軽く重石をし、蓋をして
きっちりと覆い保存します。
*10日くらいで梅酢が、ひたひたに上がって来たら
重石を取り、蓋をして保存します。
*10日くらい経つと、新漬けがいただけます。

all photo

Category

RSS & Atom Feed
日々の事&レシピ&etc
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ワンニャンズ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
日々の事
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
十九歳のポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
子どものポエム
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
世界に一つ
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
肉類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
魚貝類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
野菜料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
卵:乾物:豆腐類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ご飯:パン:麺類
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
その他の料理
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
楽しいネット♪
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3
ゲッターさん
RSS1.0 / RSS2.0 / Atom0.3

Recent Diary


Pageview Ranking

Search

Online Status

2017/05/10


羽根つき餃子

羽根つき餃子焼いている所です。

羽根つき餃子

美味しそうに焼けました。うれしい顔

料理番組で、ふと目にした餃子。
食べたくなった。
あらっ?焼き方が違う。
美味しそう。
お試しお試し。
作ってみた。
皮がパリッ、美味しかったです。
posted at 2017/05/10 22:29:37
lastupdate at 2017/05/10 22:29:37
edit
 
2017/04/30


ミントとキウイのシャーベット

自家製のミントを沢山頂いたので
ゴールドキウイと合わせて、シャーベットに。

水と砂糖を煮て、溶かし、冷ましておく。
ミントとキウイは、ミキサーで。
好みで、レモン汁を。
冷めた蜜と合わせて冷凍室へ。

凍りだしてきたら、混ぜ合わせる。
何度か混ぜ合わせて出来上がり。
ミントの香りが、とっても素敵なシャーベットが出来ました。
posted at 2017/04/30 16:33:14
lastupdate at 2017/04/30 16:33:14
edit
 
2017/04/02


伊予柑ジャム

伊予柑を頂いたので、自家製ジャムに。
近頃の伊予柑は、やや、ハズレ感のが多いのです。
スーパーで買っても、ジューシーなのには、なかなか当たらない。
以前の伊予柑は、甘くて酸っぱくて、美味しかったのになぁ。
そんな訳で、ジャムに。
皮も刻んで砂糖で煮込んだ。
お水はゼロで。
砂糖が水分を呼んでくれるから。
自家製ジャムは、プレーンヨーグルトに加えて朝食の一品に。
posted at 2017/04/02 23:18:00
lastupdate at 2017/04/02 23:18:00
edit
 
2016/08/24


変わり春巻き

春巻きの具材、色々自由に。
今回は、鶏ミンチと、セロリと、かぼちゃ、ネギを合わせて。
セロリの香りが、いい感じ。
だけど息子には、不評でありました。下向きカーブ矢印
゜゜・(>_<)・゜゜・。ウッ!ウェーーン!
posted at 2016/08/24 16:13:38
lastupdate at 2016/08/24 16:13:38
edit
 
2016/04/25


変わり春巻き

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」に、ヒントを得て
変わり春巻きを作ってみました。
レシピでは、ゴマを沢山使うのですが
息子は、ゴマは、そんなに好きではないので無しに。
中のあんは、豚ミンチ、キャベツ、青シソ、玉ねぎ。
塩、コショウ、しょう油、酒、ごま油で下味。
春巻きの皮を半分に切って
あんを平たく置き、巻きます。
少し多めのサラダ油で、フライパンで焼きます。
ポン酢で、頂きました。
美味しかったです。
posted at 2016/04/25 0:38:09
lastupdate at 2016/04/25 0:38:09
edit
 
2015/08/02


スイカのシャーベット

スイカを丸ごと頂いた。
が、甘くない!
どうしたものか下向きカーブ矢印
皮は、何時ものように、お漬物にするとして
甘くない実をどうやって消費するか。
そうだ、シャーベットにしよう。
種を取るのが、超面倒だった。
小さ目にカットして
砂糖を追加して煮る。
粗熱を取り、冷凍庫へ。
凍りかけに何度か、かき混ぜて完成。
posted at 2015/08/02 20:05:35
lastupdate at 2015/08/02 20:05:35
edit
 
2014/11/10


食用菊の天ぷら

食用菊、天ぷらにも、アタック。
出来たよ出来たよ。
口に含むと、菊の香りがして美味しい。
大成功でしたうれしい顔
posted at 2014/11/10 1:26:27
lastupdate at 2014/11/10 1:26:27
edit
 
2013/11/23


水菜と豚肉のハリハリ鍋

今日は、近所の畑のステーションで水菜をゲット。
豚バラ肉と豆腐で、ハリハリ鍋に。
水菜、シャキシャキ、美味しい。
残った出し汁で、雑炊。
メチャ美味しかった。

子どものころは、水菜と言えば
鯨肉が一番だった。
美味しかったなぁ、あの味。
鯨が市場から姿を消してから
仕方なく豚肉に移行。
慣れるのには、しばらくかかったなぁ。
posted at 2013/11/23 19:55:10
lastupdate at 2013/11/23 20:09:15
edit
 
2013/08/19


出し昆布の佃煮

出汁を取った後の昆布。
出来るたびに冷凍して保存。
少しまとまったら、佃煮に。

砂糖、味醂、酒、しょう油、酢少々で。
煮詰めて仕上げに、花かつをとゴマを。
ご飯のお供に、美味しいです。
posted at 2013/08/19 10:21:59
lastupdate at 2013/08/19 10:21:59
edit
 
2013/02/22


大根葉とキャベツの外葉のふりかけ

今日はまた、近くの畑のステーションで
新鮮な野菜をゲットして来ました。
葉付き大根150円
キャベツ150円
白菜、小さいのでと、50円。
やったーラッキー

キャベツ、外側のごわごわの葉っぱ
勿体無いなぁ。
芯も、固いけど甘くて美味しいし
と、言う事で、刻んで大根葉と一緒に
炒めちゃいました。

味付けは、出ししょう油とか、麺つゆとかでOK
最後にゴマ、じゃこ、花かつをなどを加えます。
美味しいです。
生ゴミも減るし、一石二鳥
posted at 2013/02/22 13:51:13
lastupdate at 2013/02/22 13:54:25
edit
 



copyright (c) 2004 パンジー